スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本物のおにいさんですか? 

散歩コースにいる茶トラの仔猫。
プギャオ拾った場所のあたりが縄張りらしくてよく見かけます。
しかも人懐こい。
あに?
プギャオのお父さんでは無いと思うけどお兄さんか従兄弟に当たるのかな?

あに?
つか・・・犬懐こいw

近くで母猫?(三毛)が待っていたので茶トラ猫はしばらくすると、母猫とどこかへ行ってしまった。

・・・プギャオを咥えていたお母さん猫はどこに行ったのだろうと、この道を通るたびに思い出す。2-3ケ月前、お腹の大きい猫は見かけなかったけどな・・・。

スポンサーサイト

コメント

おなかの大きい猫さんを見ないのに
赤にゃんだけがいる
ほんとに不思議ですよね
いったいどこから?と
私もいつも思います

ついつい柄が同じだと
兄弟かしら?とか
ママンかしら?と
想像だけが膨らみますねぇ

プギャタンは天から降ってきたのかしら。
それにしても犬と猫の画像ってすごく好きです。
幸せそうだ…。

プギャオちゃんと顔が似ているから絶対血は繋がってると思う~!
懐こくて可愛いニャンコですね。
こんなニャンコ見るとつい拾いたくなります。
うちにはそんなニャンコが数匹・・・なんてこったい。

プギャたんの親戚説が濃厚ですね。野良なのに懐っこいって不思議…ママン猫もいるのに尚更不思議…。
さらにわんこまで懐っこいっていうのが。
猫みるくの人さんが魅了してるとしか思えんな。

  • [2006/12/03 20:50]
  • URL |
  • ななしのごんべえ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

>・・・プギャオを咥えていたお母さん猫はどこに行ったのだろうと、この道を通るたびに思い出す。
プギャオにはちゃんと母猫がいたのか…

>ももタンさん
実際にプギャオの親にあえるわけじゃないのですが…たぶん。
探しますね、似ている猫を。お腹の大きい猫はいなかったから、何処から来たのか・・・。

>それにしても犬と猫の画像ってすごく好きです。
ほのぼのしますね。あれから何度かみるけどやっぱり犬懐こい。

>sora さん
実際にみると輪郭がそっくり。親切説濃厚。
・・・でも、そうやってsoraさんのとこは増えていくんですかw

>ななしのごんべえさん
俺には魅力な無いっスw
犬力説有効?の懐っこさ。

>ナナスィ さん
たぶん・・・咥えていたと(シルエットのみ見た)
兄弟連れている母猫もいないのですよね・・・。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://catmilk.blog82.fc2.com/tb.php/20-4aba5857

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。