スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポチさん 

また更新期間が開いてしまった、申し訳ないです、すみません。
2日前から、年齢のせいなんでしょうが、齢19歳の犬「ポチ」が全身麻痺、・・・世話にまだ慣れないので更新も滞ってしまってます。
20070819-1.jpg
もうね、19歳も俺のそばに居たんだから、実家や周りと相談して、病院に入院はさせない、無理矢理の延命は止めて自然に任そうということで、できるだけの介護をしてやろうと。
知らない場所で何かあったらポチが寂しがるだろうし。

2-3年前からボケて、挙動が怪しかったりしてはいたのですけどね・・・。
今は自力で水を飲むことも無理で、2-3時間置きに注射器(針は無しですよ)で様子みながら水を飲ませたり、ペースト状のフード(ほとんど食べれない)や、同じくハチに飲ませていたタイプの犬用の栄養剤をあげてみてます。
割と大きい犬なんで大人二人がかりでどうにか。慣れたら一人でも出来るだろうけど、何せ頭をブンブンと振っている状態なので四苦八苦。

もう1匹の犬を散歩に連れて行こうとすると動けないのに悲しそうに声をあげます。
今となって麻痺してしまって動かないポチをみていると「もっと遊んでおけば良かった」とか思ってしまうわけで・・・。
せめて休みの間はブラシしてあげたり、構ってあげよう。

------
近所のホームセンターじゃ犬用の紙オムツが見つからない。
出来るかどうか検索してみますが、経験者、もしくは知っている人いたら、ご指南のほどを。
もしかしたら長い介護になるかもしれません。

スポンサーサイト

コメント

ご苦労様です。
犬の介護は大変でしょうね。
オムツはもしかしたらネットで買ったほうが楽に手に入るかと。

http://www.peppynet.com/?redirect

ここで一度注文しましたけど、わりと早く届きましたよ。
頑張ってください!

オムツはとりあえず人間の赤ちゃん用でもいけるようです。
ウエストとか、お尻のサイズを測って買いましょう。
つけるときは前後逆さにつけて、しっぽ穴をあけましょう。
穴からポリマーがこぼれてしまうので
テープで補強した方が良いようです。

あとは、床ずれにならないように
クッションなどをあてがってあげてくださいね~~
大変でしょうが、がんばれ~~

犬用の紙おむつ楽天でも買えるみたいです
http://www.rakuten.co.jp/suematsu/390178/735101/

みるくさんもポチさんも
暑いのはもう少しだから頑張って~

猫みるくの人さん。大変ですねぇ
でも、愛する家族の為、手は抜けないですよね。

実は犬の介護は、我が家にも数年後には降りかかってくる問題ですので、
手元に置きたい気持ちはすごくわかります。

猫みるくの人さん、お疲れ様です。

うちにも2年前に老衰で天国に旅立ったワンコ18歳がいました。 

2年くらいはやっぱり呆けてしまって
オムツしてましたよ。
人間用の紙オムツに尻尾通す穴開けて使ってました。

最期は寝たまま天国に行って
楽な最期でした。
 
呆けるといろいろ大変なことあると
思いますけど
なんとか、頑張ってください。

>カザチン
ネット通販だとサイズが不安でなかなか手をだせずじまい・・・
周りがオムツ反対なのですが・・・(外飼いなため)うーん。

>がんちゃん
人間用のお試しパック(薬局でみつけた)で一度試して様子みても良いかもしれないですね。
床ずれまでは考えなかった!!クッションとペットシートを100均で購入してきました。

>犬用の紙おむつ楽天でも買えるみたいです
意外とネット通販であちこち取り扱っているみたいですね、ありがとうございます。

>ふく
人間と同じ(当たり前なんだけど)ですよね。
10年以上いると考えてはいたのだけど直面すると、戸惑うばかりで・・・。

>ころ
もう麻痺が酷くて見てて可哀相になるくらいです。
それでもポチさんは頑張っているんだから俺も手伝えるだけ何かしないとと、思うわけで。何とか頑張りますよー。

こういった状況にあっても
「うれしい」「ありがとう」という気持ちを
表情で伝えてくれるのが
飼い主にとっては
なんとも言えない瞬間があります。

ただただ
今まで一緒に居てくれて
ありがとうょと
感謝でいっぱいです。

ポチさんもがんばってます。
みるくさんもついていってあげてくださいね


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://catmilk.blog82.fc2.com/tb.php/107-29c3ea5d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。